セミナーブレーン
HOME 講師派遣 講演会企画運営 研修・人材派遣 業務案内 お問い合わせ
講師派遣
政治・内外情勢 経営・ビジネス 経済・金融 スポーツ・健康 文化・教養 1 2 3
復興!この国の主人公が自立する
〜政局・外交・安保から憲法まで、根っこを考える〜
青山 繁晴  (あおやま しげはる)  鞄ニ立総合研究所代表取締役社長兼・首席研究員
1952年神戸市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、共同通信社入社。共同通信社の政治部記者から、まずシンクタンクの三菱総研へ転身し、政治、外交、安全保障を専門分野とする専門研究員となる。2002年、独立総合研究所を創立、代表取締役就任。当事者と会って得た”第一次情報”のみを語り、決して推測や憶測は無い。北朝鮮問題や中国問題、また日米関係など、歯切れよくテンポの良い口調で、一方通行の講演スタイルではなく全員参加型の講演は定評を得ている。書籍「王道の日本、覇道の中国、火道の米国」「日中の興亡」等、他多数。
現代日本政治と政局のゆくえ
岩井 奉信  (いわい ともあき)  日本大学法学部教授
1950年東京都生まれ。日本大学法学部卒業後、慶應義塾大学大学院法学研究博士課程修了。慶応大学講師、常盤大学講師、助教授、教授を経て、2000年より日本大学法学部教授、現在に至る。大学で教鞭をとる傍ら「21世紀臨調」や「参議院の将来を考える有識者懇談会」の委員として政治改革に取り組む。
またテレビ、ラジオ、新聞などで政治問題についての評論活動を行う。
出演番組「ウェークアップぷらす」「報道ステーション」「ワイドスクランブル」
主な著書「族議員の研究」「政治学のすすめ」
時代の風−政治経済の変化を読む
岩田 公雄  (いわた きみお)  読売テレビ報道局特別解説委員
1949年北海道旭川市生まれ。学習院大学法学部卒業後、読売テレビ入社。
事件記者として、グリコ森永事件等、国内の重要事件を担当した後、87年マニラ初代特派員、初代支局長に就任。海外取材国はニューヨーク同時多発テロ現場、アフガン国境、サミット取材など40ヶ国を超える。92年からは読売テレビの情報番組「ウェークアップ!ぷらす」に2011年までレギュラー出演。また「情報ライブミヤネ屋」でも、政治・外交の解説を担当。
主な著書「テレビで言えなかったニュースの裏側!」「30秒で人を動かす話し方」
激動する国際情勢と日本の課題
岡本 行夫  (おかもと ゆきお)  外交評論家
1945年神奈川県出身。68年一橋大学経済学部卒業後、外務省入省。北米局北米第一課長などを務めた後、91年退官。同年、岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任、現在に至る。
橋本内閣、小泉内閣の下で2次にわたり総理大臣補佐官を務める。
国際問題の専門家として、政府関係機関や企業への助言活動の傍ら、講演や新聞、雑誌への執筆など幅広く活躍している。
主な著書「砂漠の戦争」「さらば漂流日本」
世界の潮流と日本経済の変化を読む
蟹瀬 誠一  (かにせ せいいち)  国際ジャーナリスト明治大学教授
1950年石川県生まれ。74年上智大学文学部新聞学科卒業。米AP通信社記者、仏AFP通信社記者。88年『TIME誌』東京特派員として帰国。91年〜TBS「報道特集」キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。04年〜明治大学文学部教授。08年明治大学国際日本学部初代学部長就任。キャスターとして活躍する他、環境NPO理事としても活躍。日本の政治・経済が抱える問題点、財政赤字、年金、税金、少子高齢化等の論点を歯切れ良い口調で語る。
主な著書「蟹瀬誠一の日本経済の論点」
新しい日本を目指して
〜地域自立の処方箋〜
北川 正恭  (きたがわ まさやす)  早稲田大学大学院公共経営研究科教授
1944年三重県生まれ。67年早稲田大学卒業。72年三重県議会議員当選(3期連続)。83年衆議院議員当選(4期連続)。95年三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、03年退任。
現在、早稲田大学教授、「新しい日本をつくる国民会議」代表。
著書「生活者起点の『行政革命』」「マニフェスト革命〜自立した地方政府をつくるために〜」
日本再生への提言 〜新しい世代を育てる〜
金 美齢  (きん びれい)  JET日本語学校理事長
台湾・台北にて出生。71年早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。多くの大学で講師を歴任。早稲田大学では20年以上英語教育に携わる。84年学校法人柴永国際学園(JET日本語学校校長)、2000年より台湾総統府国策顧問(06年迄)。テレビや講演を通して政治・教育問題などの提言を行う。祖国台湾に対して同様、日本に対しても愛国的発言が多く保守論壇に頻繁に登場し、歯に衣着せぬ発言をする論客。
主な著書「私は、なぜ日本国民となったのか」「凛とした日本人」
混迷する政治経済の中での企業経営
草野 厚  (くさの あつし)  慶應義塾大学名誉教授
1947年東京生まれ。71年慶塾大学法学部卒業後、松下電器貿易勤務。77年上智大学大学院外国語学研究科修士課程修了。82年東京大学大学院社会学研究科博士課程修了、社会学博士。その後、国際大学大学院助手、東京工業大学助教授を経て91年慶應大学政策学部教授を務め、2013年退職。
大きく変化する国際社会の流れを踏まえて、現在の日本の政治や経済について判りやすく解説する。
主な著書「歴代首相の経済政策」「ODAの現場で考えたこと」
日ロ関係の真実〜メディアが見落とす側面〜
小林 和男  (こばやし かずお)  作新学院顧問元NHKモスクワ支局長
1940年長野県生まれ。東京外語大卒業後、NHK記者、モスクワ支局長などロシア駐在11年。ウィーン駐在3年。海外ウィークリー、NHKスペシャルキャスター。92年モスクワ支局長としてソ連崩壊の報道で菊池寛賞受賞。93年ロシアの客観報道でモスクワジャ−ナリスト同盟賞受賞。08年ロシア文化への貢献でロシア政府プーシキン勲章。プーチン大統領と個人的に長時間話をしている数少ないジャーナリスト。NHK解説主幹、作新学院大学教授を経て現在、作新学院顧問。
主な著書「プーチンと柔道の心」「狐と狸と大統領」「1プードの塩」
揺れる国際情勢と日本の安全保障
志方 俊之  (しかた としゆき)  帝京大学法学部教授/東京都災害対策担当参与
1936年静岡県生まれ、58年防衛大学校卒業後、京都大学大学院修士および博士過程修了、66年工学博士、防衛庁技術研究本部、米陸軍工兵学校および戦略大学、在米日本大使館防衛駐在官を経て87年第2師団長、防大幹事、北部方面総監、92年の退官後は世界平和研究所研究顧問、94年から現職、99年から東京都参与を兼任。テレビ出演の他に、自然災害・テロ・軍事・安全保障問題に関する国家・自治体・企業の危機管理体制等について講演。
主な著書「現代の軍事学入門」「最新極東有事」「無防備列島」「危機」
1 2 3

経営・ビジネス 経済・金融 スポーツ・健康 文化・教養
(C) 2007 SEMINAR BRAIN KYOKAI CO.,Ltd
E-mail.info@seminar-brain.jp