セミナーブレーン協会 03-5542-3064 info@seminar-brain.jp
HOME 講師派遣 講演会企画運営 研修・人材派遣 業務案内 お問い合わせ
講師派遣

日本を元気にする地域経済構想
島田 晴雄  (しまだ はるお)  千葉商科大学学長

1943年東京生まれ。
労働経済学が専門だが、経済政策、日本経済、国際経営、国際関係論など幅広い分野に及ぶ。
OECD(経済協力開発機構)やILO(国際労働機関)のアドバイザーを務めるなどわが国有数の知米派、そして国際派エコノミスト。

内閣府特別顧問を歴任した島田氏。
富士通総研経済研究所理事長も努める島田氏の発言・提案は短期的な財政・経済の建て直しのみならず、21世紀型の成熟社会を見据えた潜在需要の喚起にまで及ぶ。
講演では、生活直結型の産業創出、企業が取り組むべき新しい産業について、数多くの事例を交えながら提言する。
「常に生活者の視点でものを見ていると、ニーズ・ウォンツがよく読み取れる」と語る島田氏。

例えば、ここ最近、テレビ・雑誌などマスコミで健康番組が人気を集めているが、その理由は現在の病院のあり方や、予防医学としての健康づくりの仕組みや、適切なアドバイスが足りないからだと言う。また、雇用の創出についての事例として民間産業で出来る「ケアハウス」の増設や、「仕事電話相談室」「新・生活産業創出コンソーシアム」の創設など21世紀型の新しい仕組みづくりの提案がぽんぽんと飛び出す。
さらに地方経済の活性化策としても、各地の成功事例が矢継ぎ早に飛び出し、ビジネスのヒントとなる話が盛り沢山の講演である。

著書:
「日本を元気にする健康サービス産業」
「『雇用を創る』構造改革〜伸びる生活支援型サービス業」

(C) 2007 SEMINAR BRAIN KYOKAI CO.,Ltd
E-mail.info@seminar-brain.jp